最近のトラックバック

« ご挨拶 | トップページ | おっきなうさぎ »

2006年1月 4日 (水)

スティーブ・カーン

明けましておめでとうございます。

9年ぶりにスティーブ・カーンの新作が出たので買いました。ご存知の方はご存知かと思いますが(当たり前か)ジャズギタリストです。カサロコというアルバムを遠い昔聞いて以来のファンなのですが、当時はフュージョン華やかな頃で彼のアルバムもそちらよりでしたがちょっと独特なテイストがあって好きでした。記憶では確かブレッカーブラザーズに在籍してたこともあるはずです。ふわふわと浮遊感のあるヴォイシングは当時から今に至るまであまり変わってないように思います。最近(といってもここ10年ぐらい)はリズムがよりジャジーになってきてます。また基本的に鍵盤楽器がない編成が好きなようでギタートリオ+パーカッションというパターンが多いのも私好みです。単音のソロより和声的な方に興味があるようなので他の和音楽器が入らない方が自由でいいんだろうと勝手に想像してます。今回はジャック・ディジョネット(Dr)とジョン・パティトゥッチ(b)という強力なリズムセクションの上でふわふわとギターを弾いてます。この方相当な理論派でいろいろ教則本も書いたりしてて、私も1冊買ってそのまま本棚に飾ったままになってます。

今年はもうちょっとちゃんとギターの練習しよう・・・・と毎年年初には思うんだけどなあ。

Kokolog2

« ご挨拶 | トップページ | おっきなうさぎ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/234718

この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・カーン:

« ご挨拶 | トップページ | おっきなうさぎ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ