最近のトラックバック

« 翻訳教室 / 柴田元幸 | トップページ | サウダージ / トリオビヨンド »

2006年8月15日 (火)

インダストリアル・ゼン / ジョン・マクラフリン

ジョン・マクラフリンはこのところあまり聞いてなかったんですが、雑誌のCD評で随分プッシュされてたのでつい買ってしまいました。

30年近く前に「火の鳥」を聞いて以来つかず離れずという感じで聞いてきた人で、生でも2回見に行きました。1回目はパコデルシア、コリエルとのギター・トリオで来日したときで確かサンケイホールだったような気がします。このときはパコが目的で見に行ったのであまり印象に残ってないんですけど、2回目に大阪のブルーノートで見たときには、あまりのテクニックに度肝を抜かれました。どちらもアコースティック系の演奏でしたのでエレクトリックのマクラフリンというのはまだ見てないことになります。

さて今回のアルバムは、良くも悪くも予想通りという感じでした。「ハート・オブ・シングス」あたりと同じような感じの音ですが、今回のはよりギターが前面に出てるのでなかなか聞き応えがあります。ただこのところの自分の趣味からはちょっと外れた感じなので、個人的にはまあまあというところです。これは単に趣味の問題なので、アルバムの出来そのものは大変良いですよ。Kokolog12_1

ところでインダストリアル・ゼンって何のことなのかなあ?産業禅?

« 翻訳教室 / 柴田元幸 | トップページ | サウダージ / トリオビヨンド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/3063882

この記事へのトラックバック一覧です: インダストリアル・ゼン / ジョン・マクラフリン:

« 翻訳教室 / 柴田元幸 | トップページ | サウダージ / トリオビヨンド »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ