最近のトラックバック

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月 2日 (土)

サウダージ / トリオビヨンド

ジョン・スコフィールド、ディジョネット、ラリー・ゴールデイングスのギター、ドラム、オルガン編成のトリオのライブです。1日の2セットのライブをそのままレコーディングしたもののようで、実に臨場感あふれる内容になってます。スコフィールドはしばらく聞いてなかったんですが、少し(かなり?)前に聞いた「アンルート」というトリオのライブが非常に良かったのでつい買っちゃいました。

今回のトリオはトニーウィリアムスのライフタイムを意識した内容になっているそうで、曲もトニーゆかりのものが多いようです。ただし私はトニーウイリアムスのライフタイムというバンドは一度も聞いたことがないので、比較のしようがないんですが、まあそんなこととは関係なくすばらしい演奏です。

ジョンスコフィールドは相変わらず、アウトしまくりながらもちょこっとブルースフレーズが顔を出すという彼独特のソロを展開しており、特にライブなので結構行くとこまで言ってしまってる感じがなかなかよいです。

・・・ところでアウトとかインとかって言葉今でも使うのかな・・・

Kokologtriobeyond

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ