最近のトラックバック

« コレラの時代の愛 / G.ガルシア・マルケス | トップページ | OZ LIVE / OZ NOY »

2006年12月17日 (日)

スノーホワイト/ 諸星大二郎

最近近所にマンガの貸し本屋さんができたため、しょっちゅうマンガを借りてまして、どんどん堕落した生活になっていってます。のだめ、面白いです。

諸星大二郎さんの新刊が出てたので早速買いました。

グリム童話を題材としたものはこれで2冊目ですね。中身は完全に諸星ワールドでした。諸星さんの絵はもともと大好きなんですが、非常に丁寧に書き込まれていて最近特に惹きこまれます。白雪姫は随分怖い話となっていましたが、諸星さんが後書きで書いておられるとおり、確かに見かたによってはかなり薄気味悪い話ですよね。死体に惚れる王子に死からよみがえるお姫様。変態と妖怪ですね。

話は変わりますが、少し前にトマス・ピンチョンの新作が年末に出版される(何年ぶりやろ?)というニュースをネットで見つけて興奮してたんですが、先日既に書店に置いてありました。とてもピンチョンを原書で読むほどの語学力がない上、いつもながらのあまりの分厚さにたじろぎ、買いませんでしたが、読めもしないのに欲しくなるんですよねえ、これが。前作のメイソン&ディクソンもまだ未訳のままだし、誰か早く訳してくれないかなあ・・・・Kokologsnoww Kokologpynchon

« コレラの時代の愛 / G.ガルシア・マルケス | トップページ | OZ LIVE / OZ NOY »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/4579384

この記事へのトラックバック一覧です: スノーホワイト/ 諸星大二郎:

« コレラの時代の愛 / G.ガルシア・マルケス | トップページ | OZ LIVE / OZ NOY »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ