最近のトラックバック

« 私家版魚類図譜 / 諸星大二郎 | トップページ | フーコーの振り子 / ウンベルト・エーコ »

2007年4月12日 (木)

カート・ヴォネガットのこと

さきほど新聞にカート・ヴォネガット氏の死亡記事を見つけました。

またひとり好きな作家が去ってしまい少々落ち込んだ気分です。ヴォネガットという作家は自分にとって非常に大きな存在で、高校の頃に読んだ「ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを」に啓発されてその後の読書傾向が決まってしまったように思います。思想的にも大きく影響を受けました。当時SF小説ばかり読んでいた私を現代文学への橋渡ししてくれた作家でもあり、先日亡くなったスタニスワフ・レムやフィリップ・k・ディックなどと並んでほとんどの作品を読んでいると思います。ジョージ・ロイ・ヒルによって映画化された「スローターハウス5」は今でも私の最も好きな映画です。

最近爆笑問題の太田さんが「タイタンの妖女」を絶賛してたという話を聞いて、読み直そうかと実家から文庫本を持ってきたところでした。

少し前になりますが「タイムクエイク」を読んだときに、ヴォネガットも少し老いたかなという印象を受けたのですが、こんなに早く逝ってしまうとは思っていませんでした。84歳という年齢からすれば決して短命とは言えない訳で、私自身が年をとってきたのだから、こういうことが多くなってきて当然だとも思いますが、やるせない気持ちは拭えません。

ABCニュースにはインディアナポリスで2007年を「ヴォネガットの年」とするとの宣言がなされたとの記事がありました。

ご冥福を祈ります。

« 私家版魚類図譜 / 諸星大二郎 | トップページ | フーコーの振り子 / ウンベルト・エーコ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/6072300

この記事へのトラックバック一覧です: カート・ヴォネガットのこと:

« 私家版魚類図譜 / 諸星大二郎 | トップページ | フーコーの振り子 / ウンベルト・エーコ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ