最近のトラックバック

« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年11月 4日 (日)

ライブ・アット・モントルー1984/1974 /マハビシュヌ・オーケストラ

6300円という金額にびびって買おうかどうしようかまよってたら輸入版だと3350円となってたので買ってしまいました。(後でアマゾンで調べたら2500円ほどでした。安すぎる!)

ジョンマクラフリン率いるマハビシュヌオーケストラのライブ映像です。74年のときと84年の10年離れた同じバンドの演奏ですが、メンバーが全く変わってるので別のバンドといっても良いようなもんです。

マハビシュヌといえば傑作「火の鳥」があまりに有名ですが、74年の頃というのはジャンリュックポンティなんかが入ってた頃で実はあまり聞いた事がないんで今回始めて耳にするという感じです。

聞きたかったのは84年の方の演奏なんですが、この頃のアルバム(と思う)で「アドヴェンチャー・イン・ラジオ・ランド」というのがあって、これがかっこよくて大好きなアルバムだったんですね。このアルバムはその後CDで再発されたようなんですが、買いそびれてるうちに廃盤になったようです。レコードで買ったときには確か日本盤は出なかったんじゃないかと思います。イタリアかどっかのマイナーレーベルから出てたはずで、当時マクラフリンって日本ではちょっと忘れられかけてた時期だったように記憶してます。

まだ84年の方しか見てませんが、演奏の方はほぼ予想通りでした。このバンドで有名になった新人ベーシストのヨナス・エルボーグって人がいるんですが、こんな人だったのかと妙に納得しました。ちょっと危ないオタクって雰囲気の人です。演奏はバカテクで、途中ベースソロでジミヘンのリトルウイングを弾き始めたかと思うといきなり大チョッパー(今はチョッパーなんて言わないのかな?)大会を繰り広げてました。マクラフリンは当時凝ってたシンクラビアとかいうシンセギターをメインにバリバリ弾いてますが、できれば普通のギターをもうちょっと弾いてもらいたかったという感じもします。

でも日本版と輸入版でなんでこんなに金額が違うのかなあ。DVDの1984と1974の表記が逆になってたけど、日本版の方はちゃんとしてるのかな。

Kokolog

« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ