最近のトラックバック

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

Bruford Live

ブラフォードのライブDVDを買いました。

ビルブラフォード・アランホールズワース、ジェフーバーリン、デイブスチュワートという豪華メンバーのバンドです。ビルブラフォードのアルバムとしては最初のソロアルバム「フィールズ・グッド・ト・ゥミー」が大変面白いサウンドで好きでした。ブラフォード名義になってからは少々バカテク・インスト・ロックという感じであまり熱心には聞いてなかったんですが、やはりこのメンバーのライブが映像で残ってたのかと思うとつい手が出てしまいましたね。

ベースがジェフバーリンだったのは記憶から落ちてました。そういえば渡辺香津美さんがブラフォードとバーリンとのトリオで何枚かアルバム作ってましたね。聞いてませんけど。

演奏の方は思ったとおり高度なテクニックでキメキメでした。アランホールズワースの演奏はこの頃アーミングに特徴があって、当時よくまねしようとしてたことを思い出します。

途中で女性歌手が出てくるんですけど、誰だったっけ?と思ってたら、「フィールズ・グッド・ト・ゥミー」で歌ってた人でした。ああ、そういえばこんな曲だったと10数年ぶりに聴いてようやく思い出せました。半ば朗読のような、半ば演説のようなスタイルで時代を感じさせます。

音の方はまあまあといったところで、今のデジタルサウンドとは比較になりませんがそう悪くないです。分数も45分ぐらいとちょっと短めですがちょうど良かったですね。

しかしBBCにはまだまだこんなお宝映像が眠ってるんだろうなあ・・・。

Kokologbruford

2008年8月 4日 (月)

バイオの黙示録 ほか/ 諸星大二郎

立て続けに2冊、諸星大二郎さんの新刊が出ました。

うれしいなあ。

1冊は「栞と紙魚子」のシリーズ、もうひとつは久々(かな?)のSF連作。栞・・・のシリーズもけっこうな数になってきましたが、相変わらず何が起ころうと全く動じない主人公がいいですねえ。これってテレビで放映されてたんですね。知りませんでした。

「バイオ・・」も面白かった。諸星さんの独特の映像イメージはやはりすごいです。遺伝子汚染みたいなことが蔓延した世界という設定で、個人的には「百鬼夜行」というエピソードが好きですね。ちょっと初期の作品に近い感じがしました。

Kokologmoroa Kokologmorob

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ