最近のトラックバック

« 覗く人 / ロブ・グリエ | トップページ | Bruford Live »

2008年8月 4日 (月)

バイオの黙示録 ほか/ 諸星大二郎

立て続けに2冊、諸星大二郎さんの新刊が出ました。

うれしいなあ。

1冊は「栞と紙魚子」のシリーズ、もうひとつは久々(かな?)のSF連作。栞・・・のシリーズもけっこうな数になってきましたが、相変わらず何が起ころうと全く動じない主人公がいいですねえ。これってテレビで放映されてたんですね。知りませんでした。

「バイオ・・」も面白かった。諸星さんの独特の映像イメージはやはりすごいです。遺伝子汚染みたいなことが蔓延した世界という設定で、個人的には「百鬼夜行」というエピソードが好きですね。ちょっと初期の作品に近い感じがしました。

Kokologmoroa Kokologmorob

« 覗く人 / ロブ・グリエ | トップページ | Bruford Live »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/22783025

この記事へのトラックバック一覧です: バイオの黙示録 ほか/ 諸星大二郎:

« 覗く人 / ロブ・グリエ | トップページ | Bruford Live »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ