最近のトラックバック

« Bruford Live | トップページ | ビデオテープ »

2008年9月 6日 (土)

Big Blue Ball

ピーターガブリエルの「UP」が出て早何年たったのか忘れましたが、なかなか新譜は出ませんね。

これはPGのリアルワールドスタジオに、世界中からいろいろなミュージシャンを集めて行ったセッションを元にした作品集ということのようです。セッションは10数年の間に何回か行われたようで有名、無名の様々なミュージシャンが参加してます。

ピーター自身も3曲ぐらいでヴォーカルをとっています。その他キーボードで参加したり、もちろんプロジェクト全体に深く関わっているようです。

アルバムは当然ですがかなりエスニックな内容です。様々な民族音楽と西洋音楽を混ぜ合わせた無国籍音楽という感じでしょうか。

ただ全体的にかなりエレクトリックなリズムパートが強く出てることと、西洋的なコード進行に則った曲が多く、せっかくのエスニック色が薄らいでいるように思えました。もうちょっと民族音楽らしい、プリミティブなエネルギーみたいなものが出ても良かったんじゃないかという気がします。

でも考えてみたらこれだけ情報網が世界中に張り巡らされた状況の中では、むしろこの音が今のワールドミュージックということなのかもしれません。

それにしてもそろそろ新譜を出してくれないかなあ。

Kokologbbball

« Bruford Live | トップページ | ビデオテープ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/23529238

この記事へのトラックバック一覧です: Big Blue Ball:

« Bruford Live | トップページ | ビデオテープ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ