最近のトラックバック

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月14日 (土)

岡本アイランド

11日、久々にライブハウスに行きました。岡本アイランドを聴きに梅田まで、

奥さんの友人家族に誘われてのこのこ出かけました。

岡本博文さんの名前は以前から雑誌その他でよく目にしていたんですが、実際に音を聴くのは今回初めてで、どんなタイプのギターを弾かれるのか楽しみにしていました。

少々ラテンがかったフュージョンという感じでしょうか。曲によってジェフベックを思わせるようなチョーキング連発フレーズが出るかと思えば、高中正義を思わせるような曲が出てきたり。とにかくソロの盛り上げ方がうまいなあと感心しました。

またテーマ部分を非常に丁寧に1音1音しっかりと弾いておられる姿が印象的で良かったです。

久々のライブハウスの雰囲気も楽しかったです。といいつつ3月にもまたライブを観に行く予定で今から楽しみです。

今日はバレンタインデーということで身内関係からのみ「お気遣いチョコレート」を頂きました。このところ徐々に膨らみつつあるおなか回りがより大きくなりそうで心配です。

2009年2月11日 (水)

ギターズ / マッコイ・タイナー

マッコイタイナーは言わずと知れたピアノの巨匠ですが、これはロンカーター、ディジョネットとのトリオにゲストギタリストを加えた企画モノ。

スコフィールド、フリゼル、それにマーク・リボ(!)なんかが参加してます。

なんとなく予想通りという感じの内容ではありましたが、面白かったです。曲によってはクラブジャズっぽい感じのものもあり、ベテランたちの感覚の若さに驚きました。もっとも僕自身がクラブジャズってものをよくわかってないので誤解があるかもしれませんけど。

スコフィールドのMR.PCでのソロが素晴らしい出来で、やはりこのひとのギターはかっこいいなあと再確認。マーク・リボは以前ギター・ソロによるCDを1枚聞いたことがあるだけですが、思ったよりちゃんとしたフレーズを弾いてました。1曲目にいきなりこの人のインプロヴィゼーションがあり、まさか全編この調子じゃなかろうなと危惧しましたが、後は意外にまとも。

肝心のタイナーですがそこはやはり大物で、どのゲストともみごとに渡り合っています。

ついでながらレコーディング風景を写したDVDが同梱されていて、これも楽しめます。

しかしこの人いったい何歳なんだろう?

Kokologmaccoy

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ