最近のトラックバック

« 白川 静  漢字の世界観 / 松岡正剛 | トップページ | 岡本アイランド »

2009年2月11日 (水)

ギターズ / マッコイ・タイナー

マッコイタイナーは言わずと知れたピアノの巨匠ですが、これはロンカーター、ディジョネットとのトリオにゲストギタリストを加えた企画モノ。

スコフィールド、フリゼル、それにマーク・リボ(!)なんかが参加してます。

なんとなく予想通りという感じの内容ではありましたが、面白かったです。曲によってはクラブジャズっぽい感じのものもあり、ベテランたちの感覚の若さに驚きました。もっとも僕自身がクラブジャズってものをよくわかってないので誤解があるかもしれませんけど。

スコフィールドのMR.PCでのソロが素晴らしい出来で、やはりこのひとのギターはかっこいいなあと再確認。マーク・リボは以前ギター・ソロによるCDを1枚聞いたことがあるだけですが、思ったよりちゃんとしたフレーズを弾いてました。1曲目にいきなりこの人のインプロヴィゼーションがあり、まさか全編この調子じゃなかろうなと危惧しましたが、後は意外にまとも。

肝心のタイナーですがそこはやはり大物で、どのゲストともみごとに渡り合っています。

ついでながらレコーディング風景を写したDVDが同梱されていて、これも楽しめます。

しかしこの人いったい何歳なんだろう?

Kokologmaccoy

« 白川 静  漢字の世界観 / 松岡正剛 | トップページ | 岡本アイランド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/27971404

この記事へのトラックバック一覧です: ギターズ / マッコイ・タイナー:

« 白川 静  漢字の世界観 / 松岡正剛 | トップページ | 岡本アイランド »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ