最近のトラックバック

« 漢字 他 / 白川静 | トップページ | 宇宙創世記ロボットの旅 / スタニスワフ・レム »

2009年8月 2日 (日)

安部公房全集 3

全30巻の3冊目を漸く読み終えました。

このあたりはまだ1950年代の文章、座談会などをあつめた内容です。

もともと高校生のころ(70年代後半)から「砂の女」「他人の顔」にはじまって「箱男」「密会」といった、

カフカ的不条理に満ちた安部作品にはまっていった人間としてはこの3巻に溢れている時代の空気には正直なところ同時代的な感覚を持ち得ない感じがあります。

搾取、労働運動、階級闘争などといったキーワードが多々出てきたりして、

そういった運動にかなり積極的に参加していたようです。

僕は作家本人についてはあまり知らないのですが、一時期共産党員だったようなことを読んだ覚えもありますね、あまり自信ないけど。そういえば東欧の作家クラブに招待されて行ったりしてたはずだし・・・。

「R62号の発明」という短編が収録されていますが、随分昔読んだはずなのに全然内容覚えてませんでした。このパターンはその後かなり類型化されてしまって、今ならTVの「世にも奇妙な・・」あたりでドラマ化されそうな感じですが、これも資本家の生産手段の寡占、労働搾取といった文脈で読まねばならなかったのかなと納得しました。高校の頃の政治的に完全無知であった僕には理解できてなかったけど。まあ、芸術作品の解釈は受け手の自由だと思ってるのでそんなこと考えなくてもいいのかもしれないですね。

いろいろな意味でこの全集には発見があります。

前に友人から全集なんて自分の好きなところから読めばいいのにと言われたことがありましたが、この全集に限って言えばやはり時系列で編集されたとおりの順番で読むべきだろうなと思っています。気長に。

Kokologabe3

« 漢字 他 / 白川静 | トップページ | 宇宙創世記ロボットの旅 / スタニスワフ・レム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/30807267

この記事へのトラックバック一覧です: 安部公房全集 3:

» 顔 ゆがみ 原因と対策 [顔 ゆがみ 原因と対策]
顔のゆがみで悩んでいませんか?顔のゆがみの原因と対策です。顔のゆがみの悩みを解消しましょう。 [続きを読む]

« 漢字 他 / 白川静 | トップページ | 宇宙創世記ロボットの旅 / スタニスワフ・レム »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ