最近のトラックバック

« 加藤和彦さんのこと | トップページ | 若い芸術家の肖像(岩波文庫版) / ジェームズ・ジョイス »

2009年10月21日 (水)

DAY IS DONE / BRAD MEHLDAU TRIO

このところますますハマッてしまっているブラッドメルドーです。

たぶん一番最近出たスタジオ盤じゃないかと思うんですが良く知りません。とにかくドラマーがジェフ・バラッドに変わってからの録音ですね。

この前に聞いた同じメンバーによるライブ盤の印象からか、勝手に地味目の内容を想像してたんですがけっこう元気いっぱいで、非常に良かったです。曲調もバラエティーに富んでいるし、オリジナル、スタンダード、ポピュラーといった選曲のバランスもいいです。

1曲目から非常にかっこいいソロがバンバン出てきて中々痛快でした。

メルドーのピアノのかっこよさというのがどこから来るのかよくわかりませんが、

パターン化されておらず次に何が出てくるかわからないような自由さと引き出しの多さといったところなんでしょうか。とにかく飽きの来ない演奏です。

Kokologdayisdone

ところで今ジョイスの「若い芸術家の肖像」を岩波文庫版で読んでるんですが、新聞に集英社から丸山才一さんの新訳版が出るとの広告が出てました。新潮文庫の丸山さんの翻訳からどのくらい変わってるのか見てみたい気もするけどハードカバー4000円ってのはちょっと手を出しにくいなあ。

« 加藤和彦さんのこと | トップページ | 若い芸術家の肖像(岩波文庫版) / ジェームズ・ジョイス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/31881155

この記事へのトラックバック一覧です: DAY IS DONE / BRAD MEHLDAU TRIO:

« 加藤和彦さんのこと | トップページ | 若い芸術家の肖像(岩波文庫版) / ジェームズ・ジョイス »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ