最近のトラックバック

« カフカの変身 | トップページ | あんこ »

2010年2月12日 (金)

ビリーヴ イット / トニー・ウイリアムス

アラン・ホールズワースの新譜ライブを買おうと思ってCDショップにいったら、こっちが目に付いて買ってしまいました。アラン・ホールズワース在籍時のトニーウィリアムスのアルバムです。音楽的に古くなってるかと心配しつつ買いましたが、思ったほどでもなくアランのソロも非常に良かったです。シングルトーンの早弾きが中心で、この頃はディレイを使ったコードワークはやってませんね。でもそのソロが思い切りが良くかっこいいです。

さて新譜のほうはどうしようかな・・・・

あ、そういえばこの前から気になってるんですが、検索フレーズランキングのところに、よくジョン・バースの「酔いどれ草の仲買人」が出てるんですけど、なんでこの本について検索する人が多いのかな?大学の授業かなんかの課題にでもされてるんでしょうか?

Kokologtonyw

« カフカの変身 | トップページ | あんこ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/33352621

この記事へのトラックバック一覧です: ビリーヴ イット / トニー・ウイリアムス:

« カフカの変身 | トップページ | あんこ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ