最近のトラックバック

« 新潮5月号-ピンチョンニュース | トップページ | 私を離さないで / カズオ イシグロ »

2010年4月24日 (土)

エンジョイ・ラビット

今日は奥様と一緒に新大阪までうさぎのイベントに行ってまいりました。
あんこさんのことで大変お世話になった奥さんのお友達何人かとお会いしましたが、御礼もちゃんと言えずだめだなあ僕、・・・などと思っておりました。皆さんすみません。
で奥さんの狙っていた試供品その他を大方ゲットしたあとお役ごめんとなったので時間つぶしに駅の本屋さんをぶらぶら。ピンチョンの「競売ナンバー49の叫び」ちくま文庫版が出てたのでぺらぺらめくってみると訳者の志村正雄先生のあとがきがありました。サンリオ文庫で最初に出した版では出版社が倒産したため全く原稿料がもらえなかったというひどい話や、あの詳細な解注は本編が短いためのページ稼ぎだったなどという信じられないような話が書いてありました。
読んでるうちに結局ほしくなってしまい、その本をもって店内をもう少しうろうろしてたら、なんと今度はナボコフの「賜物」が出てるのを発見してしまったではありませんか!6月刊行と思い込んでたのでびっくりしました。これはもう買うしかないと思い、さて先ほど手にしたピンチョンをどうするか非常に迷った結果、両方買うにはビンボすぎると涙のちょちょぎれる決断をして、競売ナンバーの方は再び本棚に戻されました。・・・あいかわらずせこい生活を送っております。

« 新潮5月号-ピンチョンニュース | トップページ | 私を離さないで / カズオ イシグロ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/34370926

この記事へのトラックバック一覧です: エンジョイ・ラビット:

« 新潮5月号-ピンチョンニュース | トップページ | 私を離さないで / カズオ イシグロ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ