最近のトラックバック

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年10月24日 (日)

OUR SECRET WORLD / KURT ROSENWINKEL AND OJM

前回ギタートリオによるスタンダードアルバムを発表したと思ったら今回はオーケストラとの競演。
自作曲をOJMというオーケストラのアレンジャーがオーケストレーションしたもののようです。
曲によってはかなり原曲を分解再構成したものもあるようなのですが、僕は原曲を知らないのでそこのところはよくわかりませんでした。
とにかくOJMをバックにカートが弾きまくってるという感じでなかなかかっこいいですよ。
個人的には小編成好みなので今回のオーケストラものは正直パスするつもりだったんですが、CDショップで試聴したらよかったのでつい買ってしまいました。
このところずっと車でかけてます。
ひとつ不満があるとすれば、ほとんどオケに乗っかって弾いてる感じであまりオケとの絡みがないという印象があります。でもその分ソロに専念してノリノリだとも言えますので、まあないものねだりということでしょうか。

ところで関係ないけど、バルガス・リョサがノーベル賞とっちゃいましたね。この前「緑の家」を読みたいなんてブログに書いたところだったんでちょっとびっくりしました。
こういう賞に文学的意味があるかないかは別にして、出版社が力を入れてくれるのでありがたいですね。
クレジオの受賞でそう感じました。

61sczqbmzfl_sl500_aa300_


2010年10月 2日 (土)

積読・・・

昨日、ピンチョンの「逆光」が発売となったのでさっそく買ってしまいました。

・・・・分厚い。

まだ「メイスン&ディクスン」を読み終えていない身としては、平行読みは差し控えて、とりあえず、あとがきをぺらぺらとめくって読んでみました。訳者の木原さんという方は、日本語による、おそらく唯一のピンチョン論を出版されている方だと思います。

あとがきから読み取れた雰囲気からすると、なんとなく「メイスン・・・」よりも僕好みではないかと感じました。SFっぽい感じもありそうだし。

それにしてもこのところ読みたい本がぽろぽろでるので、本を読む時間が足りず、どんどん積読状態の本が増殖していってます。

岩波から出てるリョサの「緑の家」なんかも読みたいんだけど、この状態では買ってもいつ読むことになるかわからないので手控えてますが、既に買ったままの本はどうしましょうかと悩んでます。まあ翻訳物をこんなに出版してくれている状況は喜ばしい限りなんですけどね。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ