最近のトラックバック

« 競売ナンバー49の叫び / トマス・ピンチョン | トップページ | INVISIBLE / PAUL AUSTER »

2011年8月14日 (日)

アインシュタイン交点 / サミュエル・R・ディレイニー

久方ぶりにSFを読みました。ディレイニーは昔から名前だけ知ってて読む機会がなかった作家ですが、どういうわけか本棚にあったので(たぶん自分で買ったんだと思うけど記憶にない。)読んでみる事にしました。
人類絶滅後の世界を外宇宙からきたと思われる生物たちが支配しているというような設定の中で、ヒロイックファンタジー的物語が繰り広げられます。その中に西欧の神話、伝説(オルフェウスからミノタウロス、ビリーザキッド、ビートルズまで)が埋め込まれているんですが、正直作者の意図が良くわかりませんでした。
訳者解説によれば読むたびに発見がある暗喩にみちた小説であるらしいので、一読しただけではわからないのかもしれません。
最近ダール・グレンという大長編が出版されて話題になってるようですが、ちょっとキツそうなので文庫で出てる他の作品を読んでみようかなと思ってます。

ところでナボコフの短編全集が出ましたね。長らく絶版だったので買いたいと思ってるんですが、以前2分冊で出てたときに上巻だけ買って持っているだけに、半分内容の重なった本に8000円払うのがつらいなあ・・・悩ましい。51zzser31nl_ss500_


« 競売ナンバー49の叫び / トマス・ピンチョン | トップページ | INVISIBLE / PAUL AUSTER »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/41211017

この記事へのトラックバック一覧です: アインシュタイン交点 / サミュエル・R・ディレイニー:

« 競売ナンバー49の叫び / トマス・ピンチョン | トップページ | INVISIBLE / PAUL AUSTER »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ