最近のトラックバック

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月28日 (月)

NEW BLOOD / PETER GABRIEL

ガブリエルの新作は前作に引き続きオーケストラアレンジによる作品です。

前作は他人の曲を集めた内容でしたが、今回は自身の曲をリアレンジしたもの。前回同様何種類かCDが出ており、結局輸入盤のスペシャルエデイションを買いました。日本版と同じくらいの値段で、ボーカルなしのカラオケ(ほんとのオーケストラですが・・・)がおまけでついてます。出来については言うことなしなんだけど、どの曲も何回も聴いて知ってる曲のためか、思ったほどの新鮮さがありませんでした。スクラッチ・マイ・バックの時は知らない曲が多かったのでむしろ新作として聴けたんですけどね。

アレンジそのものも良くできてましたが、結構原曲に忠実な部分も多いのでその分意外性はなかったです。前作のボウイのヒーローズなんか「どこがヒーローズやねん。」と思うぐらい原曲と違いましたけどね。

ほぼ同時に出たブルーレイも観てみました。これもいろんなヴァージョンが出てて迷いましたが結局2Dの日本版を選びました。輸入盤の方が大分安かったんですが、画面サイズがワイド画面ではないんじゃないかと危惧して日本版にしました。実際はどうなんですかね?

内容は音も映像もよかったですよ。ファンとしては十分満足できる内容でした。インタビューによればオーケストラによる作品はこれで終わり、次のプロジェクトは違うものになるとのこと。楽しみだけどいつになることやら・・・・

31t6xsfiyfl__sl500_aa300_

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ