最近のトラックバック

« いまさらですがYOU TUBE | トップページ | ラピスラズリ / 山尾 悠子 »

2012年1月22日 (日)

孔子伝 / 白川 静

今年一発目に読み終えたのは白川先生の孔子伝。渋い一年になりそうです。

昨年末に諸星大二郎さんのムックを読んでたら参考書籍として出てたので読んでみました。以前酒見賢一さんの「陋巷に在り」を読んで、孔子とその弟子に対して独特のイメージを持ってしまっておりましたが、白川先生からの影響がかなりあったんだなあ感じられました。酒見さんの小説では顔回なんか妖術使いに近いんですが、そういった呪術的イメージや基本的なキャラクターなんかもかなり一致してますね。このイメージが一般的なものなのか白川先生独自のものなのかは素人の私には不明ですけど。この本大変面白いんですが、漢字の専門家が書かれた文章は難しい漢字が多くて読むのに苦労しました。また、漢文の読み下し文が随所に出てきて、これまた意味が取りづらく、バカ者の私としては大変でした。高校の時もっとまじめに漢文の授業を受けとけばよかったなあ。当時中国の古典なんかまるで興味なかったもんなあ。

ところで山尾悠子さんの「ラピスラズリ」が文庫ででましたねえ。国書刊行会の豪華本には手が出なかったので助かります。山尾さんの小説には豪華な装丁が似合いますけどね。文庫化にあたってかなり推敲されたとのことで楽しみです。

そういえば夢の棲む街やオットーと魔術師も読み直そうと思って実家から持ってきたままになってるなあ。Kokologkoshi

« いまさらですがYOU TUBE | トップページ | ラピスラズリ / 山尾 悠子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/43832496

この記事へのトラックバック一覧です: 孔子伝 / 白川 静:

« いまさらですがYOU TUBE | トップページ | ラピスラズリ / 山尾 悠子 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ