最近のトラックバック

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月19日 (土)

ベンドシニスター / ウラジーミル・ナボコフ

6,7年前に一度読んだんですが当時はよくわからなかった小説です。僕が最初に読んだナボコフの小説がこれなのですが、結局そのせいでロリータの新訳で再度出会うまで、ナボコフ作品に手を出さなくなってしまいました。その後もナボコフの理解者である某批評家がこの小説をあまり評価しなかったというような話を聞いて、あまりで出来が良くないのだろうなどと勝手に思い込んでいました。
しかし今回再読してみて考えを改めました。これ、非常に面白い小説でした。単に僕がナボコフの小説の読み方を理解してなかっただけのようです。形としてはオーウエルの1984に代表されるような反ユートピア小説ということになります。均等主義という思想に基づく独裁国家が舞台で、著名な哲学者である主人公は、彼を国家の広告塔として利用しようとする独裁者に抵抗します。ナボコフ自身よればこれらの舞台設定は単に物語の背景としてあるだけで、実際には主人公の家族への愛情が主題だと述べています。
随所にナボコフらしい擬人化表現、文体、遊びにあふれています。もちろんそのすべてに気が付いたわけではありませんし、けっこう長いシェークスピアへの言及などは知識不足で苦しみましたが、十分にナボコフワールドを楽しめました。この作品は今ハードカバーで出てますが、僕はサンリオSF文庫版で読みました。サンリオ文庫って当初ディックなどのSF作品を出してたんですが、SF以外にもナボコフ、ピンチョン、マルケスなどすごい作家が文庫で読めるいい文庫でしたね。

Img_0691

2012年5月 6日 (日)

高槻ジャズスト & 山下和仁リサイタル

あっという間に連休も終わりました。特に何事もなかったですが、ここ数年のパターンで3日に高槻ジャズストリートに行き、5日には山下和仁さんのリサイタルを聴いてきました。
高槻ジャズはたしか4回目なんですが、だんだん年をくってきたせいか、滞在時間がだんだん短くなってきております。内容が悪くなってきたとかいうことではなく、むしろより盛り上がってきてる感じがあるんだけど、やはり体力的なもんでしょうかね、情けない限りです。天気もなんとかもって楽しめました。
さて山下さんのリサイタル、何年ぶりかなあ。前回聴きに行ったときは確か「新世界」がメインのプログラムだったからなあ。天才少年だった山下さんも既に4人の子持ち。このところは作曲家の奥様とともに家族で活動されているようです。5日だったので勝手に子供がターゲットの内容と思い込んでたんだけど、そうでもなかったですね。客層も壮年というのか、僕を含めてほぼ白髪まじりの方々でした。
タルレガのアルハンブラ、アラビア風奇想曲、コルサコフのシェヘラザード、藤家さんの千夜一夜絵巻など中近東風の曲が演奏されました。
今回の目玉は娘さんとのデュオによるリムスキー=コルサコフの「シェへラザード」。以前たしか妹さんとレコーディングされてた曲ですね。相変わらずの超絶ぶりですが、娘さんの方もしっかりと演奏されており、未だ10代と思われるかわいらしい女の子にあんな演奏をされると自分の才能のなさを痛感しますね。とほほ。

2012年5月 2日 (水)

LIVE IN SPAIN 2010 / PACO DE LUCIA

ひさびさのパコの新譜はスペインでのライブ。前作、前々作とどちらも大変すばらしい出来だったので、今回はどうかなと思ってましたが、なかなかの出来でした。本当はもう少しソロの演奏を聞きたかったんですが、今回のライブはグループによる演奏が主です。しかし息の合った演奏で、緩急のつけ方、盛り上げのタイミングなどいったいどうやって合わせてるのか不思議なくらいで、ぞくぞくさせてもらいました。パコも結構な年齢になったかと思いますが、まだまだスピード、キレ、健在です。このところの2作でもそういった切れのよさを残しながら、円熟味を増した非常に良い演奏だったのですが、そこにライブの臨場感が加わったという感じです。
最近パコの旧作を集めたお得なセットが出てたので、かなり誘惑されましたが、手持ちのものとかなり重複するのでぐっとこらえました。

51gvaiferl_sl135_

話は変わりますが、ピンチョンの「LAヴァイス」がでました。これで一応全作品が翻訳されたことになりますが、「重力の虹」の新訳の刊行は来年の秋になったようですね。むむー。


« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ