最近のトラックバック

« CREATIVE CHORDAL HARMONY FOR GUITAR / MICK GOODRICK & TIM MILLER | トップページ | 緑の家 / バルガス・リョサ »

2012年7月21日 (土)

残虐行為展覧会 / J.G.バラード

なんだかものすごいタイトルですが、バラードの濃縮小説と銘打たれた小説です。断片的な場面、エピソードをばらばらに並べたような形式の小説で、全体的には「クラッシュ」あたりに近いイメージにあふれています。現代的な(といっても書かれたのは30年以上前ですが)テクノロジーと結びついた死、エロス、暴力といったもののイメージです。クラッシュに出てきた交通事故による死に魅せられる男も登場します。並べられた各々のパラグラフがどのようにつながっているのかはっきりしないところがあって、正直あまり理解できませんでした。
工作舎という出版社から出たものを大昔(80年頃だと思います)に買っておいたものなんですが、当時読んだかどうか記憶がはっきりしません。そんなんばっかりだけど。あとがきがわりに松岡正剛さんとバラードの対談が収録されており、なかなか面白かったです。当時、松岡正剛さんに興味があってそっち方面から買ってしまったのかもしれません。
アマゾンをみてたら、この小説古本として出てるんだけど、表紙が僕のものと違うのでひょっとしたらその後どこか別の出版社から再版されたのかもしれません。Dscn0036

« CREATIVE CHORDAL HARMONY FOR GUITAR / MICK GOODRICK & TIM MILLER | トップページ | 緑の家 / バルガス・リョサ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/46411611

この記事へのトラックバック一覧です: 残虐行為展覧会 / J.G.バラード:

« CREATIVE CHORDAL HARMONY FOR GUITAR / MICK GOODRICK & TIM MILLER | トップページ | 緑の家 / バルガス・リョサ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ