最近のトラックバック

« TIM MILLER TRIO | トップページ | 飢餓同盟 / 安部公房 »

2012年9月 8日 (土)

砂のコレクション / イタロ・カルヴィーノ

最近カルヴィーノのエッセイが岩波や河出文庫で出ているのが気になってましたが、とりあえず家にあるこの本を読み直すことにしました。松籟社から出ていたイタリア叢書の中の1冊ですがオビにはカルヴィーノ最後の作品と書かれています。本人の生前に出版された最後の本になるようです。
旅行の印象や、書評、展覧会の印象などを集めたエッセイ集ですが、もともとは新聞に掲載されたもののようです。
1976年に日本に来た際の旅行記など非常に面白かったです。新幹線で和服の女性と出会うなど、時代を感じさせる風景が多々登場し、それを外国人の目で捉えるという二重にフィルターがかかったような文章が興味深かったです。
書評で取り上げられている本もなかなか興味深く、読んでみたいようなものばかりです。日本で入手可能なものがどの程度あるのかわかりませんが、空想上の切手の細密画集やキリスト教司祭の妖精の地誌、オカルティズムあふれる蝋人形展などがカルヴィーノらしい視点で紹介されています。
岩波文庫のアメリカ講義というのを読みたいと思ってるのですが、なにせ未読本がたまりにたまっており、ちょっとしばらく無理かなと思ってます。
Sand


« TIM MILLER TRIO | トップページ | 飢餓同盟 / 安部公房 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/47003443

この記事へのトラックバック一覧です: 砂のコレクション / イタロ・カルヴィーノ:

« TIM MILLER TRIO | トップページ | 飢餓同盟 / 安部公房 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ