最近のトラックバック

« 緑の家 / バルガス・リョサ | トップページ | 砂のコレクション / イタロ・カルヴィーノ »

2012年9月 2日 (日)

TIM MILLER TRIO

この前買った教則本についてたCDの演奏がなかなか良かったので聞いてみました。
この方、恐らくミックグッドリックのお弟子さんだと思うのですが、かなりアランホールズワースの影響が感じられます。ホールズワースのワイドストレッチによるフレーズを指とピックを併用した弦跳び奏法でやってるようです。
曲はすべてオリジナルで、そのせいもあって、ホールズワースっぽい感じが強いような気がします。僕としてはちょっとそのあたりが気になってしまいました。できればスタンダードの演奏を聴いてみたいと思いました。

ところでぜんぜん気が付かなかったんですが、ミックグッドリックの「THE ADVANCING GUITARIST」の邦訳が出てたんですね。教本マニアとして、つい買ってしまいました。これ、ホントにいい本だと思います。
しかし、正直この邦題はちょっと抵抗があります。「前人未到の即興を生み出すギター演奏の探求」って言うんだけど、ダサくない?むかしデヴィッドボウイの「ジギースターダスト」の日本盤に「屈折した星屑と火星から来た蜘蛛たちの上昇と下降」っていうむちゃくちゃなタイトルがついてたけど、そこまでひどくないにしても、もうちょっとスマートなタイトルじゃあだめだったのかなと思っちゃいました。
51tyvnem61l_sl500_aa300_


« 緑の家 / バルガス・リョサ | トップページ | 砂のコレクション / イタロ・カルヴィーノ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/46926387

この記事へのトラックバック一覧です: TIM MILLER TRIO:

« 緑の家 / バルガス・リョサ | トップページ | 砂のコレクション / イタロ・カルヴィーノ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ