最近のトラックバック

« 人間失格 / 太宰治 | トップページ | ナボコフの文学講義(上) »

2013年3月 9日 (土)

without a net / ウエイン・ショーター

ショーターの最新ライブ。これは最近聞いたジャズ系のなかで一番よかった。

ショーターが好きになったのはずいぶん最近?でもないけどアレグリアっていうアルバムを聴いてから、つまり現在のメンバーになってからだから、生粋のファンとは言えない僕ですが、とにかくこのカルテットは強力です。それまではマイルス黄金期のメンバーとしての認識しかなかったのであくまでマイルスの音楽として聴いておりショーターという存在を強く意識してませんでした。ウェザーリポートもあんまり聴いてなかったし・・・・。

さてこのカルテットによる演奏ですが、非常に即興性の高い内容で、ピアノが示すパターンにショーターが反応してメロディをのせ、それを徐々に変形、発展させると、今度はそのメロディの変化にピアノが反応し、リズムが煽っていく・・・というように、それぞれの動きに反応し合って音を紡いでいくというジャズの本質そのままの演奏が展開されています。その緊張感はアルバムタイトルが示す通りですが、けっこう楽しげなメンバーの声らしきものが入っていたりして、この演奏でその余裕か、って感じです。これだけの自由度の高さにもかかわらず見事な構成力で曲を仕上げていく力量には脱帽。しばらく新作が出てなかったけどこれからコンスタントに発表してくれることを祈ってます。

今月は東京JAZZに出演するようですが、行けないよなあ、金もないし。関西方面にも来てくれないですかね。Withoutanet

« 人間失格 / 太宰治 | トップページ | ナボコフの文学講義(上) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/50677322

この記事へのトラックバック一覧です: without a net / ウエイン・ショーター:

« 人間失格 / 太宰治 | トップページ | ナボコフの文学講義(上) »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ