最近のトラックバック

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

リレイヤー / イエス

さて、また懐かしのCDを価格に釣られて買っちゃいました。十代の頃、「危機」を聴いて以来イエスにハマってました。リレイヤーは当時ビートオンプラザというラジオ番組で全曲をエアチェック(!)したテープで聞いてた覚えがあります。そうやすやすとLPレコードを買える身分ではなかったので。

キーボードがウェイクマンからパトリック・モラーツに変わってそれまでとはかなり音が変化した印象がありました。モラーツは結局この1枚で脱退し、各メンバーがソロ作品を出した時に「 i 」というソロアルバムを残してますが、そのまま抜けちゃったみたいですね。「 i 」は大変な力作で、当時良く聞いてました。
さて、リレイヤーですが、当時この作品を聞いてたとき音が非常に濃密でごちゃごちゃした印象が強かったんですが、今聞くとそれほどでもないですね。でも「錯乱の扉」は常に凝り過ぎと言われるイエスの曲の中でも最も凝ったアレンジの曲ではないかと思います。
モラーツのキーボードが大きな役割を果たしてると思ってたんですが、ライナーを読む限り元々はアンダーソンのアイデアによるところが大きいようです。
CDには「錯乱の扉」のスタジオランスルーというのが入っていて、恐らく完成前のものと思われるラフな演奏が収録されていてなかなかおもしろかったです。
Yes

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ