最近のトラックバック

« 絶望 / ナボコフ | トップページ | ユリシーズ / ジェイムス・ジョイス »

2013年11月10日 (日)

and I'll scratch yours と Live at athens 1987 / peter gabriel

ピーターガブリエルのscratch my back に呼応する形でいろいろなミュージシャンがガブリエルのカヴァーをやるという企画ものですが、なかなか良かったです。デヴィッドバーンのI do'nt rememberが1曲目なんですけど、これ良かったですね。do'nt give upの男女入れ替え版も面白かった。

もう一つの方は87年のアテネでのライブ映像。例のSOの25周年記念盤にパッケージされていたもので、そのうち単独で出るだろうと思ってたらやっぱり出ました。

でもこれ昔POVのタイトルで出てたやつですね。曲目が少し増えたのとユッスーのオープニングアクトがすべて収録されているので、まあそれ目当てで買いました。

Lay your Hands on meで背中から客席にダイヴする映像に当時感動したものでしたが久しぶりに観て懐かしかったです。それとユッスーのバンドにセネガルの女の子のダンサーいて、彼女がIn your Eyesで踊るダンスがものすごく良くってもう大好きでした。ついこの間たまたまテレビでセネガルのことを取材した番組をチラッと観たんですが、その中で良く似たダンスが写ってました。セネガルでは男性のパーカッションに合わせて女性が踊る、そのようなダンパ(?)が毎晩のように行われてるそうです。

それにしてもガブリエルの新譜というのはもうでないのかなあ・・・昔の曲の焼き直しはもう満腹です。クリムゾンほどではないけど。

年齢が年齢だけにもうないかもね。

ところで上記カヴァーにも参加してたルー・リードが亡くなられたとのこと。ご冥福をお祈りします。

« 絶望 / ナボコフ | トップページ | ユリシーズ / ジェイムス・ジョイス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/53891913

この記事へのトラックバック一覧です: and I'll scratch yours と Live at athens 1987 / peter gabriel:

« 絶望 / ナボコフ | トップページ | ユリシーズ / ジェイムス・ジョイス »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ