最近のトラックバック

« Amelia/ Eduardo lock | トップページ | 夢の遠近法  夢の棲む街 / 山尾悠子 »

2014年11月30日 (日)

音楽嗜好症 / オリヴァー・サックス

サックス氏は著名な神経科のお医者さんです。レナードの朝って映画の原作者として有名なのでご存知の方も多いと思いますが多数の脳科学エッセイを書いてる方です。
僕が読んだのはレナードの朝だげだったんですが、今回の本に関してはタイトルに惹かれて読みました。音楽と脳の関係についてのエッセイを集めた内容でサヴァンなどの音楽に対する特異な能力を持った人々や逆に 音楽に悩まされる様々な症例を持った患者が登場します。幸い(?)僕は良くも悪くも音楽について何の特異性も持ち合わせてないのですが、ちょっと羨ましくなるような話も出てきます。
脳科学は僕のような完全文系人間でも入りやすい印象もあり、ずっと興味を持ってきたのですが、このところの技術的な進歩のおかげでいよいよ遺伝子、分子レベルで語られるようになってきており、そうなると素人としてはかなり理解が難しくなってきています。サックス氏などの著作は非常に文系人間人優しいものと言えるのではないでしょうか。単純に読み物として楽しめますし。

« Amelia/ Eduardo lock | トップページ | 夢の遠近法  夢の棲む街 / 山尾悠子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19066/58139623

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽嗜好症 / オリヴァー・サックス:

« Amelia/ Eduardo lock | トップページ | 夢の遠近法  夢の棲む街 / 山尾悠子 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ