最近のトラックバック

« 天のろくろ / アーシュラ K ル グイン | トップページ

2017年2月 9日 (木)

重力の虹 / トマス・ピンチョン

ピンチョンの代表作 。新訳を漸く読み終えました。とりあえず。
余りに長大、あまりに複雑、あまりに多い登場人物、錯綜したエピソード。
とても把握しきれない、というのが正直な感想です。
国書刊行会版で昔々2~3回読んではいたのですがそのときは殆どついていけずはてなマークが飛び交う状態でした。
さて今回の新訳で一番助かったのは下段に脚注が付いていたことと巻末に索引があり、登場したページが検索できる点です。人によっては大きなお世話と感じる人もいるかもしれませんが僕は大変助かりました。
訳者によれば2回読めば理解できることを目指したそうですが、僕はもう少し時間がかかりそうです。
何せ読むのにかなりエネルギーがいるので、いつ再読できるかわかりませんが、まだ何回か読みたいと思ってます

« 天のろくろ / アーシュラ K ル グイン | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重力の虹 / トマス・ピンチョン:

« 天のろくろ / アーシュラ K ル グイン | トップページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ